1. TOP
  2. 医療プログラム

医療プログラム

医療プログラムリスト

  • 138件見つかりました
  • 治療

    重粒子線治療のセカンドオピニオン (粒子線がん相談クリニック)

    セカンドオピニオン外来として、真摯に患者様やご家族のご相談をお受けいたします。がん治療には、手術、抗がん剤及び放射線治療の3本柱があります。どの治療法が患者様に一番適しているかお悩みの場合、より体に優しい重粒子線治療がその選択肢になるかどうかを中心に、ご相談をお受けします。 ご相談をお受けする医師は、がんに対する幅広い専門知識を持った、重粒子線治療施設の専門医が交代で当たります。従いまして、当相談クリニックで重粒子線治療の適応と判断されますと、速やかに今後の治療計画を進めることにより、治療を受けるまでの時間を最短にすることが可能になります。 なお、重粒子線治療の適応とならなかった場合、ご希望により、患者様にとって最適と思われる治療法あるいは医療機関をご案内いたします。紹介元の担当医には、当相談クリニックの重粒子線適応判断の結果をお知らせいたします。

    実施病院:粒子線がん相談クリニック 関東/東京都

  • 人工透析 (徳洲会国際医療支援室)

    国際医療支援室」は、徳洲会グループの基幹病院の一つである湘南鎌倉総合病院(神奈川県鎌倉市)内に設置し、訪日外国人患者のために支援を行っている組織です。外国人患者の症状やリクエストに応じて、全国に66施設ある徳洲会グループの医療機関から最適な施設を決定し、徳洲会グループが有する先進医療を受診できるよう手配をします。透析においても、患者様の来日時期や観光の行程に合わせて、最適な医療機関を手配いたします。 お問い合わせ: 0467-46-9931 

    実施病院:徳洲会国際医療支援室 (人工透析) 関東

  • 治療

    人工透析 (柴垣医院_人工透析窓口(全国))

    訪日の時期や観光行程に合わせた医療機関や、多言語での対応を相談できる窓口です。 患者様のご要望に最適な医療機関を、全国から選定し、手配いたします。

    実施病院:柴垣医院 (多言語人工透析窓口) 関東

  • 治療

    人工透析 (柴垣医院_自由が丘(東京))

    [特徴]当院の透析の特徴 1.水が特にきれい透析は水が命です。 1回の透析で我々の血液が透析膜を介して接する透析液は約120リットル。この透析液中のエンドトキシンと呼ばれる不純物が長期に及ぶ透析で動脈硬化・透 析アミロイドーシス(骨嚢胞・手根管症候群・ばね指の原因)・栄養障害を引き起こすことがわかってきました。当院ではこの水を徹底的に清浄化し(透析液の ウルトラピュア化)、エンドトキシンを検出感度以下に抑え、これらの長期透析の弊害を減じる新しい透析機器を揃え、徹底した維持管理をしております。2.無酢酸透析3.専門医・熟練スタッフによる医療4.IT化促進5.夜間透析6.地域基幹病院との連携7.オンラインHDF8.腹膜透析外来あり [院長]院長   柴垣 圭吾(しばがき けいご) 日本内科学会 認定内科専門医日本腎臓学会 腎臓専門医日本透析医学会 透析専門医日本医師会 認定産業医日本心エコー図学会 会員

    実施病院:人工透析内科 柴垣医院 自由が丘 関東/東京都

  • 健診・検診

    厚木セレクト (湘南厚木病院)

    日本人らしい「おもてなし」で検査をスムーズに行い、正確な結果レポートで報告いたします。また、画像診断では、優秀な医師による確かな結果報告をお約束します。都会の喧騒から離れ、静かな環境で、リラックスな状況で人間ドックをご受診いただきます。

    実施病院:医療法人沖縄徳洲会 湘南厚木病院 関東/神奈川県

  • 治療

    内視鏡手術支援ロボット ダヴィンチによる前立腺摘出術パッケージ (湘南藤沢徳洲会病院)

    [対象疾患]前立腺がん   [診療科]泌尿器科   [担当医]吉田 利夫 副院長 日本泌尿器科学会専門医・認定医・指導医 日本レーザー医学会指導医・評議委員 専門医審議委員・安全委員 小児泌尿器科認定医 日本癌治療学会暫定認定医 老年泌尿器学会:排尿管理相談員 ロボット(da Vinci)手術認定医 吉村 一良 ロボット手術センター長 日本泌尿器科学会専門医・指導医 日本泌尿器科学会腹腔鏡技術認定医 日本内視鏡外科学会技術認定 ロボット(da Vinci)手術認定医 日本透析医学会認定医 日本がん治療認定医   [特徴]肉眼の 10 倍の視野で手術を行い,人間の手以上の複雑で繊細な手術が可能な手術方法です。人間の手の届かないような狭いところにまで器具を入れてスムーズに操作できるため、技術的に難しいと言われる前立腺がんの摘出手術においても、神経や血管、臓器を傷つけずにがんを完全に切除することができます。また、全摘手術では、前立腺を切除したあとに残った膀胱と尿道をつなぎあわせますが、ダ・ヴィンチなら膀胱と尿道の縫合が適切にでき、また神経温存ができることから術後の尿失禁も少ないと期待されています。 [ロボットによる手術の利点]より早い術後の回復より少ない出血量優れた根治性、尿禁制を含む機能の温存

    実施病院:湘南藤沢徳洲会病院 関東/神奈川県

  • 健診・検診

    人間ドックコース (湘南藤沢徳洲会病院)

    がんと生活習慣病を総合的にチェック。基本項目の基本人間ドックに、MRIによる脳検査、マルチスライスCTによる呼吸器、循環器検査、大腸内視鏡と前立腺検査などを含んだ内容となっています。

    実施病院:湘南藤沢徳洲会病院 関東/神奈川県

  • 健診・検診

    自分の今の肺を知る!肺検査パッケージ (静岡徳洲会病院)

    食事制限必要なし!最近の中国の大気汚染を鑑みた商品です。 肺の中に有害物質がたまってくるのは健康のためにも良くないので、早期発見のためには簡単な肺のチェックは欠かせません。中国の大気汚染は工場の排煙や車の排ガスなどで発生する含まれる「PM2.5」という有害物質が原因とされています。「PM2.5」とは何かと言いますと直径2.5マイクロメートル(1万分の1cm×2.5)以下の微少粒子物質を吸い込むと肺の奥の方や血管に入り込み、喘息や不整脈を発生させる恐れがあるほか、肺がんの増加にもつながると指摘されています。

    実施病院:静岡徳洲会病院 中部/静岡県

  • 健診・検診

    国際すい臓ドックコース (榛原総合病院)

    すい臓がんは、無症状のうちに発見しないと助かりませんが、従来は「早期発見が困難な助からないがん」と恐れられていました。健診はもちろん、人間ドックでさえも一般スタンダード・コースでは、すい臓がんには殆ど無力です。すい臓がんの早期発見にはすい臓ドックが有効ですが、すい臓ドックを実施している医療機関は全国でも僅かです。MRCP検査、腹部MRI検査、腹部超音波検査、すい臓腫瘍マーカー検査(血液)をセットにしたすい臓ドック、新登場です。

    実施病院:榛原総合病院 中部/静岡県

  • 健診・検診

    国際肺ドックコース(榛原総合病院) 

    胸部X線(レントゲン)検査では、心臓・肝臓・大血管の陰に隠れた部分の肺にできた肺がんは発見困難です。しかも、そこは或る種の危険な肺がんの好発部位です。そこで、肺を輪切りにして映し出す肺CT検査がお勧めです。当院の肺ドックで使用するCTは、従来のCTに比べて被爆量が1/10以下の安全で高画質の320列低線量CTです。さらに、肺がんだけでなく、人類の死亡原因第4位の慢性閉塞性肺疾患(COPD)の検査や、肺腫瘍マーカー検査(血液)も行います。

    実施病院:榛原総合病院 中部/静岡県

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 »|

ページの先頭へ