1. TOP
  2. 医療プログラム
  3. 幹細胞治療(ひざ・股関節など関節全般)

医療プログラム

幹細胞治療(ひざ・股関節など関節全般) 治療

住所:〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-1帝国ホテル東京 本館4F
治療リソークリニックリソークリニック培養室
コース名 幹細胞治療(ひざ・股関節など関節全般) 
コース特徴 ※PRポイント

診療科:整形外科・再生医療

対象疾患:変形性関節症

担当医:磐田振一郎 医学博士(整形外科専門医、再生医療認定医、日本体育協会公認スポーツドクター)

加齢や以前のケガなどが原因で、関節の表面の軟骨がすり減る変形性関節症に対して、軟骨のもとになる幹細胞を関節に注入し、軟骨再生を目指します。

<<治療前検査(採血)→組織採取(1~2cm程度の傷で脂肪を採取します:約30分)→細胞培養(4~8週間)→幹細胞の関節注入(細胞だけでなく、細胞が軟骨になるために必要な物質もいっしょに注入します)>>関節の痛みを軽減するだけでなく、すり減った軟骨を元にもどす事を目指す根本的な治療法です。自分の組織を使った治療なので、安全性が高く、どの関節にも対応可能です。

設定日 月曜日10:00~18:00・火曜日10:00~18:00・水曜日10:00~18:00・土曜日9:00~12:00
※水曜日は診察と採血のみ
設定除外日 祝日休診
所要時間(日数) 1.5時間
行程表
1回目:採血(感染症検査) 
2回目:脂肪採取(膝または腹部より採取)  
3回目:患部へ注入       
※培養期間は個人差によりますが4週から6週ほどかかります。
注意事項・禁忌事項 リハビリ、ストレッチが必須です。行わない場合は固くなる場合があります。
食事制限 採血時には、食事は2時間前までに済ましていただいております。飲み物に関してはアルコール摂取以外は制限はありません。
お問い合わせ

この医療プログラムを受けられる病院

リソークリニック

リソークリニックは、関節に対する再生医療を行うことができる、数少ない国から認可を得た医療機関です。 日本全国、世界中から患者さんがいらっしゃるため、利便性を考え、東京の帝国ホテル本館内にクリニックはあります。 遠方の方でも、ホテルに宿泊しながら受診できるメリットは大きいと患者様からも評判です。 治療についても、関節の治療に精通する経験豊富なドクターが患者様との信頼関係を重視し最先端の知識と技術で対応します。

ページの先頭へ