1. TOP
  2. 提携医療機関(日本国外)
  3. 森茂国際健診センター

提携医療機関(日本国外)

森茂国際健診センター

上海森茂_ロゴJ

中国
都市 上海
住所 上海市浦東新区陸家嘴环路1000号 恒生大厦3階
TEL +86-21-841-0513
リンク先

1998年に日本人の海外生活を健康面でサポートするために上海森茂診療所を開院。
森茂国際健診センターは2011年に上海森茂診療所の健康診断専門施設として開設されました。最新の検査機器を備え、人間ドッグを中心とした健康診断や予防医学に力を入れて病気の早期発見、早期治療に努めています。

森茂国際健診センターは他の健診施設には見られない2つの特徴(優位性)があります。

1.最先端医療機器による、がん・心筋梗塞の早期発見
がん大国の中国で最も脅威である、がんの早期発見に力を入れています。
最新機器64列ヘリカルCTを備えて、ミリ単位の小さながんも発見することが可能となり、早期発見早期治療に繋がっています。
画像診断は確実な診断のために独自の<フレックスビュー>システムを活用し、日本の専門医師とのダブルチェックを行っており、より安心いただける体制を敷いています。
また、がんと同様心筋梗塞などの心疾患の早期発見のために最新式のMCG検査を導入しています。MCGは従来の心臓検査とは異なり痛みもなく高い精度で心疾患のリスクを診断できます。

2.日本の最先端治療が受けられる専門病院をご紹介
健康診断の結果、重篤な疾患が発見された場合には、日本の専門病院をご紹介いたします。森茂国際健診センターは、日本の各疾患に応じた多くの専門病院とネットワークを組んでいます。例えばがん患者には、重粒子線治療・陽子線治療・免疫治療といった最先端治療が可能な提携病院をご紹介して治療を受けていただけます。その他の疾患でも提携病院の中から最先端治療が受けられる最適と考えられる施設をご紹介いたします。
また、日本での治療後に中国に戻られてからは、森茂国際健診センターにて日本の病院おと情報共有して常駐の管理栄養士による栄養指導など万全なアフターケアをご提供します。

  • 上海森茂_01

  • 上海森茂_02

  • 上海森茂_03

ページの先頭へ