1. TOP
  2. 提携医療機関(日本国内)
  3. 東京都
  4. 医療法人財団桜会 銀座七丁目クリニック

提携医療機関(日本国内)

医療法人財団桜会 銀座七丁目クリニック 治療

医療機関名:医療法人財団桜会 銀座七丁目クリニック
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座7-8-10 FUKUHARA GINNZA 7F
設立年月日 2011年5月9日
医療機関概要

5年間で約7000件のレーザー手術実績。外来患者総数約10000人以上。血管外科分野で年間最も多く手術をしている慈恵医大の精鋭された医師集団で治療にあたっています。また、2004年米アルバート・アインシュタイン医科大学血管外科学教授。4年連続でBest Doctors in NYに選出され、2006年に東京慈恵医科大学血管外科学教授となり、翌年には同外科学講座統括責任者となり、世界で認められた大木隆生が総括医を務めています。患者さんにとって痛みの軽減、傷のささを実現するための開発を進めており、銀座静脈瘤鉗子は、より小さな傷から、広い範囲の静脈を掴むために開発されたもので銀座七丁目クリニックのオリジナル鉗子です。

施設PR
下肢静脈瘤の日帰り手術を専門とした下肢静脈瘤レーザー治療専門クリニックです。銀座にあるためどこからでも通院しやすい環境にあります。また、最新レーザー1470nmを使用しているので、内出血や痛みが少なく身体への負担も少ない治療が受けられ、術後の経過も極めて良好です。
専門分野
下肢静脈瘤
症例数等
下肢静脈瘤  症例数:約7000件
リンク先
スタッフ
所属医師数: 7名
所属看護師数: 2名  
お問い合わせ

この病院で受けられる医療プログラム

ページの先頭へ